〒331-0802 埼玉県さいたま市北区本郷町1970番地  TEL 048-651-0445 FAX 048-660-1904
 

日誌

バレーボール部 >> 記事詳細

2017/12/05

選手権大会予選結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:バレーボール部(全)




10月28日(土)29日(日)南部地区大会結果
VS鳩ヶ谷 25-8/25-7 ○
VS川口青陵 18-25/31-33 ●
VS大宮 25-18/25-9 ○

11月11日(土)12(日)県大会結果
VS埼玉栄 25-11/25-11●

初戦は力を発揮できなかったか、川口青陵戦では、勘が戻ったのもあり、のびのびプレーすることができ、ストレスが溜まらず、思い切りできた。2日目もしっかり自分のプレーができたのですっきりした。
県大会は、強豪相手ということもあり、どこかで弱気になり、うまくプレーできなかった。県1位の相手でも、どこが相手でも負けたら悔しいなと思った。
後輩たちには、何かが残って悔しいという、気持ちにならないよう、後悔なくどんな試合にもベストを尽くせるように取り組み、終わらせてほしいと思った。
(#4 間中圭)


栄は強かった。怪我があって、充分動けず、フルジャンプできなかった。
後輩たちには、これから、上を目指してがんばっていってもらいたいです。
ベスト16は、入って欲しい。できるなら、ベスト8目指して頑張ってほしいです。
(#6 松澤辰弥)


川口青陵戦は、三年生が少ししかいなくてどうなるか不安だったが、接戦でまで持って行けたのは良かったなと思います。 2日めに大宮に勝てて県大会の切符が取れてうれしかったです。県大会では、栄にと対戦したが、レベルの差があり、自分たちのバレーをさせてもらえなかったです。下がっているうちにどんどんやられてしまった、という印象でした。後輩達には、川口青陵を倒せるぐらいの力をつけ、頑張ってほしいと思います。
(#5 小山京一郎)


地区大会での川口青陵戦は、練習の時のように緊張感持ちつつ、のびのびとプレーできて、負けはしたが自分達のバレーがしっかりとできたと思った。県大会で、埼玉栄という格上のチームとの戦いで、力の差はあるものの、臆することなく、戦えたと思う。改善点、修繕点も見つかった。次の試合からは、成長した宮工バレー部を見せられたら良いと思う。
(♯1  小野秀人)

15:28

バレーボール部

部紹介 
  
宮工バレー部は、過去に関東大会出場も果たした伝統ある部活動です。
熱い顧問の先生と、毎日、楽しく、真剣にがんばっています。
経験者、初心者大歓迎です。興味のある人は、ぜひ気軽に見学しに来てください。
 
■成績 
《平成23年度》 10月  一年生大会  南部地区ベスト4
《平成25年度》  
■新人大会(2月)、関東大会予選(4月)、全国総合体育大会(6月)・・・県大会出場
■高体連南部支部バレーボール専門部優秀選手 川島進也(三年)
■さいたま市民体育大会 バレーボール競技会 高校男子の部 第3位
■高校選手権大会(11月)・・・ 県ベスト16
■高体連南部支部バレーボール専門部南部地区選抜選手  
酒井和真(二年)、柿本爽一郎(二年)、橋本貴大(一年)、黒木健多(一年)

《平成26年》
■新人大会(2月)、関東大会予選(4月)、全国総合体育大会(6月)・・・県ベスト16
■さいたま市民体育大会 バレーボール競技会 高校男子の部 優勝
■高体連南部支部バレーボール専門部優秀選手 酒井和真、柿本爽一郎(三年)
■高体連南部支部バレーボール専門部南部地区選抜選手 黒木健多(二年)
■高校選手権大会南部支部予選会 準優勝
■高校選手権大会(11月)・・・県大会出場
■新人大会南部支部予選会 ベスト4
■新人大会(2月)・・・県大会出場

《平成27年》
■春季大会南部支部大会 優勝
■関東大会予選(4月)、全国総合体育大会(6月)・・・県ベスト16
■第14回ビーチバレージュニア男子選手権 橋本貴大、黒木健多ペア 県大会 第二位 
■高体連南部支部バレーボール専門部優秀選手 橋本貴大、黒木健多(三年)
■高校選手権大会南部支部予選会 優勝
■高校選手権大会(11月)・・・県ベスト16
■高体連南部支部育成選抜選手 島田光希(一年) 南部支部育成選抜チーム 県第一位
■埼玉県高等学校バレーボール優秀選手 黒木健多



■部員数
 
 ○1年生 13人 
 
 ○2年生 8人
 
 ○3年生 4人
 

活動時間
 
 ○平日月~水・金・土・日